­

不動産管理とは

なぜ不動産を「管理」しなければいけないのでしょうか。それは不動産は「有限」であるからです。建物には耐用年数というものがあり、どんなに丈夫に作っても、いつか必ず限界が来るのです。では、その限りある時間の中でどのように収益をあげていくか。その限りある時間をどのように伸ばすのか。それが不動産を「管理」する1番のテーマなのです。
オーナー様ご自身で管理が出来るのならば、それが1番良いでしょう。毎月の管理委託料もかかりませんし、何よりも自分自身で行う管理ですから、自分の希望通りの管理が出来ます。しかしそれは時間の余裕があり、不動産関連の法的知識を持ち、様々なトラブルに対応できる限られたオーナー様だけでしょう。

そこで登場するのが「不動産管理会社」です。オーナー様誰もが考える「毎月の賃料収入が指定の口座に振り込まれ、面倒な事は全て管理会社が対応」。それを可能にするのが「不動産管理会社」です。

不動産を管理させる

不動産会社といっても千差万別。様々な不動産会社が存在します。ご所有の不動産を管理させるわけですから、パートナーとなる会社を選ぶのはとても大切な事です。ここでは、オーナー様視線での不動産会社の違いをご説明いたします。

管理会社のシステムの違い

不動産会社の中でも「管理」が得意分野である「不動産管理会社」。ではその不動産管理会社は全て同じなのでしょうか?ここでは、各不動産管理会社のシステムの違いをご説明いたします。

自分に役に立つ不動産管理会社とは

不動産会社の中に不動産管理会社があり、各会社で管理の手法が違います。では、オーナー様ご自身にあった不動産管理をしてくれる管理会社はどのようなものでしょうか。ここでは、オーナー様の役に立つ不動産管理会社についてご説明いたします。

サブリースの危険性

年々、増えてきているサブリース不動産会社。サブリースとはどのような形態なのか。そして、サブリースのメリット、デメリットは。ここではサブリースの危険性についてご説明いたします。
Copyright © Estate Servics All Rights Reserved.